ソーシャル・アーティスト・ネットワークについて

 弊団は、「ソーシャル・アート(アート思考・アート活用による社会貢献:社会問題解決を図るべく、様々な人が主体的に織り成す英知・技能・行動・表現が有機的に連携しかつ渾然一体となった創造的な活動)」を掲げ2009年より活動をスタートし、2012年4月に一般社団の法人格を取得し、現在、様々な分野で活動を推進しております。

江口 義実

代表理事

システムエンジニア・R&D・経営コンサルタント等を経て、社会貢献型室内楽コンサート自主開催・多くの演奏家と共演。川崎授産学園共催での音楽交流サロン「奏」やオレンジリボン啓発コンサートを推進。「フルートアンサンブルで社会貢献」主宰・指導。フルート専門誌「The Flute No.179」に紹介される。

​加藤 孝子

専務理事

第13回詩人伊東静雄賞佳作。THE LIBRARY2010「心の詩」部門優秀賞。幸せ大賞2011特別賞。「未来予想図」「ぽこ・あ・ぽこ」「いつかどこかで」刊行。マダガスカル大使館日本語教師。社会貢献啓発絵本のプロデュースや児童養護施設における家庭的図書環境構築、被虐待児の「感情基盤」醸成等を推進。

【役員】石井百合(理事)・西山実(監事・税理士法人シンフォニア代表)
​一般社団法人 ソーシャル・アーティスト・ネットワーク 定款